圧着ハガキの表紙

圧着ハガキはチラシサイズと情報量で封筒への封入作業が不要

選挙のお知らせハガキ

会員にダイレクトメールを送付する際、少しでも情報量を多く、そして安い郵送料金で実現したいというニーズに対応できるのが圧着ハガキです。圧着ハガキならZ型ともなるとB5サイズのチラシに匹敵し、文字だけでなく写真も印刷することができます。そんな圧着ハガキ作成は専門業者に依頼でき、情報量を増やせるだけでなく、ダイレクトメールの発送業務自体を根本から見直すことができます。
圧着ハガキは二つ折りや三つ折り、さらには定形外サイズのものまで幅広くあります。広告チラシの場合、チラシ自体を折り込み、封筒に入れる作業が発生するものの、圧着ハガキの場合は折り込んで、UVニスで接着するだけです。そのため、封筒も不要になるため圧着ハガキに切り替えても、トータルコストを抑えることも可能です。さらに情報量が増えても、広告郵便物として割引を受けたり、バーコードなどのカスタマーコードの印刷で割引が適用されたり、送付先の区分を行うことで割引も受けられます。圧着ハガキでコストアップしても郵送料金が安くなり、チラシの封入作業もなくなり、費用対効果の高い宣伝を行うことが可能です。また、剥がして展開するだけの楽しさが消費者心理をくすぐるため、封筒に大量のチラシを入れるよりも増えた情報が目に留まる可能性も高まります。